高額査定のため貴金属を専門業者で買取してもらう前に知っておくこと

ホワイトゴールド?プラチナ?素材不明でも貴金属買取は可能

虫眼鏡を持つ

貴金属の買取は、専門業者によって取り扱い対象となる品が異なります。買取したい貴金属品が何であるかを確かめて、買取業者を選ぶようにしましょう。貴金属の買取で広く流通している種類としては、金やプラチナや銀があります。これらのものなら、概ねどこの貴金属買取業者でも扱いがあるでしょう。しかし金もプラチナも銀も純度の違いでランクがあり、買取相場も異なってきます。
例えばプラチナの指輪をお持ちの方で、純度が分からない場合はどうしたらよいのでしょうか。刻印がある品はそれを調べることで貴金属の種類も純度も分かりますが、分からなくても専門業者の査定に出せば、色々な方法で確かめてくれます。また、見て目で貴金属の種類が判別できないケースもあります。ホワイトゴールドとプラチナが、そのよい例と言えるでしょう。
そのような場合でも、プロがしっかり金属の種類を確かめてくれます。素材が分からないからと、買取を諦める必要はありません。貴金属は重さや比重など専門的な方法を用いて詳しく調べられます。貴金属買取の専門業者を利用すれば、査定段階でその作業も行ってもらえます。素材がよく分からないからと、買取を諦める必要はありません。複数の業者に査定してもらい、その査定が正しいかどうかを確かめる方法もあるでしょう。

貴金属買取のオンライン査定と実際の査定で差が出るのはなぜ?

貴金属買取の専門業者をネットで探していると、オンライン査定できる業者がることに気付くでしょう。貴金属買取業者のホームページでできるオンライン査定は、とてもシンプルです。金属の種類を選び、重さを入力するだけでおおよその査定額が表示されます。これは事前に大まかな買取額を知りたい方には便利なサービスですが、実際に買取査定に出した場合の金額とは差が出るものです。
オンライン査定についての注意書きとして、金額保障するものではない旨の表記が必ず記載されているでしょう。差が出る理由としては、このオンライン査定にはその品の状態は省略されているからです。また貴金属の種類は純度などで細やかに分かれており、ご自身で想定されていた種類と実際の査定で判明した種類が異なるケースもあります。さらにシンプルな査定が難しい貴金属品もあります。
アクセサリーでよく見かける、宝石が付いているタイプや、色違いの貴金属が使用されているコンビネーションタイプなどです。これらの品は重さだけでは査定できない品で、プロの詳しい鑑定により大幅に買取価格が上下するケースもあります。またオンライン査定した日と実際に買取に出して査定した日が異なれば、買取相場も違うため差が出ます。オンライン査定は、目安と捉えておくとよいでしょう。

高価買取の秘訣は何?貴金属買取で失敗しないために知っておきたい事

街にあるリサイクルショップや各種中古品の買取店などは、不要なものの処分に大変役立ちます。もう使わないものを現金に変えられるチャンスがあり、捨てる手間も省けます。対象となるモノは積極的に買取を利用していきましょう。高く売れる物なら、持って行くお店を選んで、より高く買い取ってもらいましょう。
そんな高額買取が可能な品として、貴金属品があげられます。金の指輪やプラチナのネックレス、シルバーのブランドアクセサリーなどは、貴金属買取できる専門業者の利用で適切に査定してもらえます。一般的に貴金属の買取で予備知識として知っておきたいことは、複数業者で査定比較することで高値で買い取ってもらえるということです。店舗へ持ち込む方法なら査定比較もしやすいため、できる限り複数店に足を運んでみましょう。
貴金属の買取は、全国対応の宅配買取も利用できます。住んでいる環境に関わらず、専門業者を利用出る方法として人気があります。この方法の場合も査定比較はできますが、店舗に送った買取品を返送してもらう必要があります。店舗持ち込みのような気軽な査定比較は難しいため、事前に買取業者をしっかり比較することが大切です。同じ条件でオンライン査定や画像添付によるSNS査定を利用し、事前に高く売れそうな業者を見つける方法もあります。

イチオシ記事

あなたにおすすめのリンク

Top