貴金属を買取査定に出す時は各業者の見積を比較!写真査定なら簡単

出所が分からない高そうな貴金属の装飾品買取はどこに持って行く?

チェックを指差す

旧家にお住まいの方、あるいは祖父母が骨董品を集めていたお宅などでは、出所が不明なお宝が倉庫から出てくることが稀にあります。木箱に入った掛け軸や壺、年季が入った陶器品などが見つかった場合、どんなに状態が悪くても骨董品鑑定できるお店に持っていくことが賢明です。ボロボロでも価値あるものなら、高額買取できる可能性があるからです。一方、出所が分からない高そうな貴金属の飾り物などが見つかって買取依頼したい場合は、どんな専門業者に持って行けばよいのでしょうか。
貴金属製の古い飾り物でよく見かける品は、黄金色の金製のものです。盃、香炉、金縁の眼鏡、仏像、小判などがあり、見るからに高そうな品々です。そのような貴金属品は価値が高い可能性が高く、信頼できる専門業者の利用が必須です。おすすめは貴金属と骨董品、どちらの鑑定にも実績がある専門業者です。またそれらの品々について高価買取で評判がよく、鑑定にも実績があるところです。
骨董品も貴金属品も買取対象としている業者はたくさんあり、ネットで簡単に探せます。全国に店舗展開している業者も多いので、身近なお店に持ち込んで目の前で査定してもらうと安心感があります。骨董品とも言える貴金属なら高価買取が可能ですから、ぜひ納得できるまで複数店舗で査定してもらいましょう。

イチオシ記事

Top